スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラン・パレの遊園地

パリの中心部、右岸のセーヌ河に、鉄骨とガラスで出来た非常に大きな建築物が建っている。1900年のパリ万国博覧会に際に建設されたグラン・パレだ。道を挟んで真向いにあるプチ・パレと対になっている。

DSC04465-.jpg
~グラン・パレ~

設計者のアルベール・ルヴェ他計4名の建築家が建設に当たった。全長240m、天井高45m、ドームに用いられている鉄骨は8,500トンと、途方もない巨大な建築物だ。ベル・エポックの名残を留める、ボザール様式(パリ国立美術学校Ecole des beaux-artsが名の由来の、1860年から第一次世界大戦頃までに流行した建築様式で、大きな柱や欄干、彫刻・装飾彫刻等を活用し、大規模建築も用いられた)で建設されている。

DSC04729-.jpg
~鉄骨とガラスの殿堂~

DSC04728.jpg
~屋根が一面ガラス張り~

DSC04731-.jpg
~清々しい青空~

DSC04746-.jpg
~中央部から

鉄骨とガラスのみで出来たドームは遥か遠くからでも見ることができ、朝日を浴びて輝く様、夕陽で朱色に染まる様等、巨大ながらも気品があり、一日中いつ見ても大変美しい。

DSC04499-.jpg
~空中ブランコ~

DSC04699.jpg
~レトロな装飾~

DSC04720.jpg
~ゴーカート等、色々なアトラクションが楽しめた~

DSC04733-.jpg
~左手はお化け屋敷~

このグラン・パレでは様々な文化的催しが開催されるのだが、年末年始には、一般市民向に楽しいイベントを開催してくれる。昨年は屋内に巨大なスケートリンクを設置するという、大変粋なイベントを開催してくれたのだが、今年は無しと聞いてがっかりしていたところ、なんと、年末年始の2週間限定とは言え、屋内に移動遊園地を出現させるというではないか。クリスマスの25日、ゆっくり家で休みたい(当地ではクリスマスは元旦のように静かになる)のを押して、家族皆で出掛けてみた。

DSC04709.jpg
~観覧車その1~

DSC04696.jpg
~観覧車その2~

DSC04709.jpg
~観覧車その3~

DSC04662.jpg
~観覧車とジェットコースター~

いやあ、本当に楽しかった。いつもグラン・パレのイベントは非常に混むので、開館少し前にいったら、クリスマスが幸いしてか、殆ど並ばずに入ることが出来た。入場料さえ払えば(大人15ユーロ、子供10ユーロ)、結構あるアトラクションは全て乗り放題。クリスマスだからなのか、人の入りもあまりなく、子供達は大喜びで好きなアトラクションに何度も乗っていた。目玉は屋内の丁度真ん中に置かれた直径30mの観覧車。屋根のガラス越しにパリの景色が見渡せるだけではなく、グラン・パレの構造が上から俯瞰できるので大変面白かった。

DSC04679.jpg
~観覧車から見た堂内(1)~

DSC04600-.jpg
~観覧車から見た堂内(2)~

DSC04595-.jpg
~観覧車から見た堂内(3)~

DSC04613-.jpg
~観覧車から見た堂内(4)~

DSC04681.jpg
~遠くにエッフェル塔が見えた~

DSC04693.jpg
~美しい曲線の柱~

DSC04705.jpg
~丸天井(1)~

DSC04568-.jpg
~丸天井(2)~

DSC04619-.jpg
~鉄骨の階段~

DSC04751-.jpg
~アールヌーボー様式の美しい階段~

DSC04558-.jpg
~階段の美しい装飾(1)~

DSC04760-.jpg
~装飾(2)~

DSC04757-.jpg
~装飾(3)~

DSC04761-.jpg
~装飾(4)~

DSC04767-.jpg
~階段~

それにしても、鉄骨とガラスという、冷たい印象を与える素材で出来ていながら、その印象はまるで刺繍のように非常に繊細で美しい。今回は人が少ないこともあって、ゆっくり、じっくり構造を、そして細部の美しい装飾を堪能することが出来た。自分にとっても豊かなクリスマスプレゼントになった。

スポンサーサイト
プロフィール

クータンス

Author:クータンス
学生時代からフランスとゴシックの大聖堂に魅せられ、紆余曲折の人生を歩んだ結果、フランス永住の道を選択しました。
ここでは、フランスを中心としたゴシックの大聖堂を紹介したいと思いますが、フランスでは夜になると大聖堂は勿論のこと、殆どの歴史建造物がライトアップされます。また、単なるライトアップのみではなく、いくつかの大聖堂では、素晴らしい光のスペクタクルを見せてくれるところもあります。こういった大聖堂の写真も一緒に載せていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。