スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖ウスタッシュ聖堂(パリ)

パリにはノートルダム大聖堂以外にも素晴らしいゴシックの教会堂が沢山ある。今回は、パリの中心部レ・アールにある聖ウスタッシュ聖堂をご紹介したい。

DSC07659.jpg
~聖ウスタッシュ聖堂側面~

DSC07668.jpg
~斜め前から見る、西正面はルネサンス様式~

ちなみに聖ウスタッシュ(日本ではエウスタキウスと呼ばれる)は、2世紀始めに殉教したとされる聖人で、ローマ帝国のハドリアヌス帝に、ファラリスの雄牛によって火刑となったということだ。このファラリスの雄牛というのは、中が空洞の真鍮の牛で、この中に死刑者を閉じ込め、下で火が焚かれ、炙り殺されるというわけだ。これは実際にあった処刑の道具らしい。何とも残酷な処刑方法だ。

DSC07655.jpg
~後陣~

DSC07764.jpg
~堂内、身廊から内陣方向を見る、細い円柱と高いアーケードにより垂直性が強調される~

DSC07691.jpg
~側廊から身廊を見上げる~

聖ウスタッシュ聖堂は後期ゴシック様式の代表作の一つとされており、1532年に建設が開始される。その後幾度に亘る中断を経て、1637年にようやく完成する。外観、特に西正面はルネサンス風の古典的で簡素が造りが見られるところがあるが、堂内は非常に洗練されたゴシック様式の空間が広がっている。中でも特筆すべきは、細い円柱がもたらす上昇感だ。天井高は33.46mとパリのノートルダム大聖堂と殆ど同じであるにも拘らず、身廊を支える円柱は非常に細く、かつ、アーケードも高く設定されている。これらのもたらす効果は印象的で、実際の規模を考慮しなければ、アミアン大聖堂よりも堂内の垂直性が強調されているように思われる。

DSC07681.jpg
~森林の中にいるような感覚になる円柱群(1)~

DSC07678.jpg
~円柱群(2)~

DSC07719.jpg
~円柱群(3)~

DSC07695.jpg
~南翼廊を見る~

DSC07701.jpg
~内陣、すらっと伸びた円柱が美しい~

DSC07708.jpg
~中央交差部より西正面方向を見る、フランス最大のパイプオルガン~

DSC07713.jpg
~淡い光が堂内を満たす~

DSC07756.jpg
~静寂の一時~

また、ブールジュ大聖堂やスペインのトレド大聖堂のように、側廊が2つある五廊式であるにも拘らず、側廊のアーケードも非常に高いので、堂内全体が横に広がるような印象を受けない。2つの側廊が同じ高さになっているのも大変珍しい。よく、ゴシック大聖堂の堂内は、その数多い円柱と天井に向かってすっと伸びる円柱、として高い天井から、森林に例えられることが多いが、この聖ウスタッシュ聖堂こそ、この表現がぴったりだと思う。幹の細い、そして高い木々が沢山生い茂り上方で枝葉が重なり合う(下から伸びた円柱が交差ヴォールトによりそれぞれ繋がる)。ステンドグラスから差し込む淡い夕日が、上方の枝間から洩れる光の縞のように見える。パリの真ん中にありながら、喧騒も全く聞こえず、静寂の時間が流れていく。

DSC07693.jpg
~2列になっている側廊、非常に高いアーケード~

DSC07729.jpg
~南翼廊薔薇窓~

DSC07734.jpg
~拡大部分~

ステンドグラスもそれ程古くはないが数多く嵌め込まれており、中でも、翼廊北側の薔薇窓は構図、色彩の構成共に大変美しく、最も好きな薔薇窓の一つだ。また、フランスで最も大きなパイプオルガンがあったり、オランダの巨匠ルーベンスの絵画があったりと、意外に見所の多い聖堂だ。

DSC07766.jpg
~夕日がステンドグラスを通して淡い光となり天井を浮かび上がらせる~

今回久しぶりに訪れたが、結構見応えがあった。パリには他にも美しい教会堂が沢山ある。ちょっと外に出れば、こういった素晴らしい歴史遺産に簡単に出会えるというのは、パリに住んでいる数多いメリットの一つだと思う。次回は、こないだご紹介したアーヘン大聖堂内陣と非常に似ているサント・シャペルをご紹介したい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クータンス

Author:クータンス
学生時代からフランスとゴシックの大聖堂に魅せられ、紆余曲折の人生を歩んだ結果、フランス永住の道を選択しました。
ここでは、フランスを中心としたゴシックの大聖堂を紹介したいと思いますが、フランスでは夜になると大聖堂は勿論のこと、殆どの歴史建造物がライトアップされます。また、単なるライトアップのみではなく、いくつかの大聖堂では、素晴らしい光のスペクタクルを見せてくれるところもあります。こういった大聖堂の写真も一緒に載せていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。