スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越し

私事ですが、11月中旬に引っ越しをしました。前の家は子供二人が一つの子供部屋を共有していたのですが、長男が大きくなってきたため、それぞれに部屋が必要となったためです。

064.jpg
~前の家、この暖炉が趣きがあり好きでした~

古い趣きのあるアパルトマンでしたが、壁、床が薄く上の音が本当にうるさかったり、水周りが悪く何度も不便な思いをしたので、親としては引っ越してホッと一息ですが、下の娘が、古い前の家を離れるのを寂しがって最後まで泣いていました。新しい家の方が、新しくて広いし、自分の部屋もあるので、絶対いいと思うのですが、今与えられているものに満足し、大事に思う心を持ってくれるようになってくれ、親として嬉しい思いでした。

067.jpg
~何も無くなった家を、下の娘が、「このお家好きなのに離れるの寂しい」と最後まで泣いていました~

引越しのゴタゴタや環境の変化で、ずっと多忙にしており、ブログの更新も全然できていませんでしたが、漸く落ち着いてきましたので、また色々とゴシック建築をご紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クータンス

Author:クータンス
学生時代からフランスとゴシックの大聖堂に魅せられ、紆余曲折の人生を歩んだ結果、フランス永住の道を選択しました。
ここでは、フランスを中心としたゴシックの大聖堂を紹介したいと思いますが、フランスでは夜になると大聖堂は勿論のこと、殆どの歴史建造物がライトアップされます。また、単なるライトアップのみではなく、いくつかの大聖堂では、素晴らしい光のスペクタクルを見せてくれるところもあります。こういった大聖堂の写真も一緒に載せていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。