スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラスブール大聖堂(夜のスペクタクルショー)

夏のライトアップショーの第二弾はストラスブール大聖堂。こちらは数年前に鑑賞し、ブログでもご紹介したことがあるが、サイトで見てみたら、全く新しいショーを開催していたのでちょっと遠いが行ってきた。こちらは前回ご紹介したラン大聖堂はと違う、なかなか見応えがあった。

他の大聖堂のショーと異なるところは、西正面ではなく、側面が舞台となっていること。横に長いので映画のスクリーンのように映像の移り変わりが楽しめます。

DSC01490-2.jpg
~最初は油絵のようなライトアップで~

DSC01436-2.jpg
~青く浮かび上がり~

DSC01439-2.jpg
~玉虫色の鮮やかな色彩が~

DSC01441-2.jpg
~徐々に黄緑、紫へと変化し~

DSC01499-2.jpg
~再び深い青に~

DSC01504-2.jpg
~沢山の鐘が鳴り始め~

DSC01452-2.jpg
~薔薇窓が現れる~

DSC01516-2.jpg
~海底に沈み~

DSC01519-2.jpg
~木々が茂り始め~

DSC01521-2.jpg
~樹木で埋め尽くされると~

DSC01524-2.jpg
~紅く燃え立ち~

DSC01528-2.jpg
~冬の凍った白へと変わる~

DSC01534-2.jpg
~聖人が映し出され~

DSC01542-2.jpg
~フライングバットレスが浮かび上がり~

DSC01469-2.jpg
~緑色で縁取られると~

DSC01544-2.jpg
~下部から青、紫が浮かび上がり~

DSC01545-2.jpg
~今度は赤へと~

DSC01554-2.jpg
~クライマックス~

DSC01559-2.jpg
~西正面は紫色に浮かび上がっていました~

DSC01561-2.jpg
~拡大部分~

他にも素晴らしいスペクタクルショーを開催している大聖堂がまだあるので、終わるまでに出来るだけ行ってみようと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クータンス

Author:クータンス
学生時代からフランスとゴシックの大聖堂に魅せられ、紆余曲折の人生を歩んだ結果、フランス永住の道を選択しました。
ここでは、フランスを中心としたゴシックの大聖堂を紹介したいと思いますが、フランスでは夜になると大聖堂は勿論のこと、殆どの歴史建造物がライトアップされます。また、単なるライトアップのみではなく、いくつかの大聖堂では、素晴らしい光のスペクタクルを見せてくれるところもあります。こういった大聖堂の写真も一緒に載せていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。